仕事

【必見】年収をあげたい30代のSEに伝えたい3つのこと

【必見】年収をあげたい30代のSEに伝えたい3つのこと

今の会社だと給料が上がらなくて、貯金もできないし趣味にも使えないよ!なんとか年収をあげたいけど、どうしたらいいのか分からないし誰か助けて!

 

30代のエンジニアでこんな悩みを抱えているあなたをお助けします!

 

記事を書いている本人はエンジニア歴13年のシステムエンジニアです。

金融系やECサイトなどの案件を経験し、現在はフリーランスのエンジニアで稼いでいます。

 

給料が上がらないという悩みは本当に辛いですよね。

「こんなに会社に貢献してるのに」「真面目に働いてるのに」と不満が溜まってストレスになります

 

今の会社にいても給料が上がらないなら、収入を上げるために行動するべきですよ!

 

この記事で分かること

  • 会社にいることは現状維持ではなく「下り坂」であること
  • 一番効果がある年収のあげ方は「転職」すること
  • SEならフリーランスに転向で年収600万以上は狙えること

 

本記事の内容は今の収入に満足していない30代SEのあなたへ参考になるように書きましたので、

どうぞ最後までお読みください!

 

年収を上げたい30代SE①:会社にいるだけでは人生下り坂

 

年収を上げたいと思っている30代SEのあなたは危機感を持っていて、かなりエンジニアとしても社会人としても秀でていると思います。

 

なぜなら、会社にいるだけで安定した給料だけでは人生は下り坂だからです。

 

何かしたいけど今の会社で安定して給料をもらえていればいいかな〜
それは絶対にやばいことになるから考え直した方がいいぞ!安定して給料はもらえるけど、このままだときっと後悔するぞ!
ええ〜〜〜!給料もらえてるなら大丈夫じゃないの?
なにがやばいの?教えてください!

 

年収を上げたい30代SE①:年収は年功序列でしか上がらない

日本の企業では給料は年功序列でしか上がりません。

20代より30代、40代より50代の方が給料が高くなる仕組みです。

 

これってどういうことかというと、仕事を頑張らなくてもいいということなんですよ。

給料も年齢が上がらないと増えないし、逆に減っていくこともないんです

 

ただただ会社のいうことを聞いて、めんどくさい仕事をしないように定年までいれば最低限の生活は保証されるという感じです。

(会社が倒産するなどの特別な場合はのぞいて)

 

年収を上げたい30代SE①:人生のイベントと年収が釣り合わない

年功序列でしか給料は上がりませんが、40代や50代になった時に満足する年収になるのでしょうか。

 

年齢を重ねた時に、それに見合う給料はまずもらえません。

 

これが給料の上がらない会社にいるだけでは人生が下り坂になるという意味です

 

40代や50代で家族がいたらどういう状況になると思いますか?

 

家族がいるとこのようなイベントが発生します

・子供の大学進学

・親の介護

・自分や家族の病気

 

どれもお金がかかることばかりです。

 

たとえ独身であっても50代になればなんだかんだでお金は必要になってきます。

 

はっきり言って今の会社の給料ではどのイベントもかなり負担が大きいはずです。

 

人生で避けては通れないイベントばかりだよね。いざという時に慌てないためにも30代のうちから準備しておこう!

 

平均年収はあてにならない

ネットで検索すると平均年収って出てきますよね。

 

年齢ごとだったり、業種ごとの年収がわかると思いますが、

あまりあてにならないので気をつけてください。

 

平均年収を上げているのは一流企業などで、高額な年収をもらっている人たちがいるためです。

 

「平均年収と同じくらいだから安心だ〜」と思っていると後悔するので、収入を上げるように行動していきましょう。

 

年収を上げたい30代SE②:一番のおすすめは転職

年収を上げたい30代SEなら、一番のおすすめは「転職」することです。

 

転職することのメリットはこちら。

・年収は50万以上は上げられる

・新しい案件に関われてエンジニアのキャリアになる

・福利厚生が充実した会社を選べる

 

どのメリットも年収を上げて人生を幸福にしてくれる内容です。

 

転職ってかなりメリットがあると思うのですが、なぜかやらない人が多いんですよね。

 

ちなみに僕は2回転職しているよ!そのあとはフリーランスになってSEを続けています

 

転職しない人の意見はこのような話が多いです。

・転職するのがめんどくさいから現状維持でいい

・今の会社が居心地がいいから給料が安くてもいい

・転職すると職務経歴に傷がつくからやらない

 

 

うーーん、どの意見も行動しない人が言いそうな感じですよね。

 

もちろん否定はしませんが現状維持は人生の下り坂なのでやめた方がいいです。

 

転職なんてやってしまえばそんなに大変なことではないんですけどね。

 

年収を上げたい30代SE③:稼ぎたいならフリーランスへの転向

年収を上げたい30代SE③:稼ぎたいならフリーランスへの転向

 

年収を上げて稼ぎたいと思っているならフリーランスのSEに転向するのが一番です。

 

僕もフリーランスになって4年が経ちましたが稼げています(嬉)

 

フリーランスという言葉は最近よく耳にすると思いますが、IT業界にも浸透してきてフリーランス人口は増えています。

 

フリーランスをざっくり説明するとこんな感じです。

・会社員ではなく個人事業主という肩書きになる

・確定申告が必要になる

・会社に縛られない自由な働き方ができる

 

 

そしてなんと言ってもサラリーマンよりも稼げることが魅力的だと思います。

 

フリーランスになれば600万〜900万は確実に稼げます。

 

サラリーマンからしてみたらかなり羨ましくなる金額ですよね。

 

もちろん、いい事ばかりではなくフリーランスならではの苦労だってありますが、

僕はフリーランスになってとても人生が充実しています。

 

「フリーランスなんて僕には絶対無理だよ〜」なんて思わないで、選択肢の一つとして視野に入れとくのはありです。

 

なんといっても稼げるわけですから。

 

【まとめ】30代に残された時間は少ない【即行動が稼ぐカギ】

 

今回は年収を上げたい30代のSEに参考になる記事をご紹介してきました。

 

今回のポイント

  • 年収を上げる手っ取り早い方法は「転職」
  • 現状維持ではこの先の人生はよくならない
  • フリーランスになれば年収600万〜900万は稼げる

 

今の時代は転職が自分の肩書きに傷をつけるというマイナスのイメージはありません。

むしろキャリアアップしているという印象があるので、採用する企業もきちんと話を聞いてくれます。

 

ただ転職を繰り返すだけではなくて、その時の仕事をベストを尽くして取り組むことが重要です。

 

そうやってキャリアが蓄積されてきて、さらに年収の高い会社へステップアップできるようになります。

 

30歳を過ぎると時間が経つのはあっという間なので、悩んでいる時間があれば行動しましょう。

-仕事