仕事

30代でもプログラミングを勉強すれば稼げます。おすすめのスクールで自分の武器を増やしましょう

30代でもプログラミングを勉強すれば稼げます

30代になってあなたは自分の収入に満足していますか?

 

この先はいろんな人生のイベントが発生してくるのでお金が必要になってきます。

 

もしも収入に満足していなくて「給料を増やしたい!」「フリーランスになって稼ぎたい!」と考えているならプログラミングスクールで学んで自分の武器を増やしましょう。

 

プログラミングという武器が増えれば今よりも年収が高い会社へ転職できたり、フリーランスのエンジニアになって稼げるという道が開ます。

 

30代からプログラミングを始めるのが遅いと思って何もしないのはすごく損しています。

 

 

きちんと学べるスクールがあるのではじめてでも安心して勉強できますよ。

 

 

今回はおすすめスクールの解説と、プログラミングを身につけて稼ぐ方法を解説していきます!

 

30代でプログラミングを武器にする3つの理由

 

30代でプログラミングを武器にするのはどんな理由からでしょうか。

 

どんな仕事でも自分の武器となるスキルがあると有利になるものですが、

エンジニアであればプログラミングを選択するのが賢いかなと思います。

 

30代でプログラミングを武器にする理由①:転職に有利になる

一つ目の理由は絶対的に転職に有利になるからです。

 

今の時代、転職は1回か2回は必ず経験するものです。

企業側も転職経験があるからといって、あなたの評価をマイナスに捉えることはありません。

 

転職を重ねながら収入や技術のステップアップをしていくのが現代の働き方の主流といえるでしょう。

 

転職を有利に進めるためにも、プログラミングができることは最高のアピールポイントになります。

 

30代でプログラミングを武器にする理由②:人材不足なので仕事が見つかりやすい

IT業界は慢性的な人材不足が続いています。

 

要するに使える技術者が少ないんですよ。

特にプログラミングに関しては仕事の案件は増えているのに、人材が足りないのが現状です。

 

スマホやWebサービスが進化しているスピードって物凄いなって感じますよね?

 

それを支えているのがプログラミングなので、進化のスピードに技術者の数が追いついていないんですよ。

 

5年後や10年後にはさらに技術者が足りなくなるのは目に見えているので、

30代だとしてもプログラミングを勉強しておけば仕事は確実に見つかりやすいです。

 

30代でプログラミングを武器にする理由③:フリーランスで稼げるようになる

プログラミングを武器にすればフリーランスのエンジニアとして稼げるようになります。

 

武器にする理由②でも書いてある通り、IT業界は人材不足です。

フリーランスでも稼げる枠が多く空いています。

 

 

フリーランスになれば年収700万〜900万円ぐらいは軽く稼げるので、

プログラミングを武器にするのは非常にメリットがあります。

 

 

30代におすすめのプログラミングスクール

30代におすすめのプログラミングスクール

 

30代でプログラミングを学ぶのにおすすめのスクールをご紹介します。

 

検索すると色々と出てきますが、僕がおすすめするのはこちらです。

 

総合的に考えてコスパがいいテックアカデミー がおすすめ

 

30代におすすめのプログラミングスクール:テックアカデミー 

 

テックアカデミー (TechAcademy)でプログラミングを学ぶのが手っ取り早くておすすめです。

 

30代だと残された時間が少ないので早く結果がだしたいですもんね(笑)

 

なぜおすすめするかというのがこちらです。

 

・オンラインで学べる

・他のスクールと比べてまあまあ安い

・転職までサポートしてくれるコースがある

 

プログラミングスクールなので、勉強できるコースが何種類もあるのですが、

そこはおすすめする理由ではありません。

 

 

たとえコースがたくさんあっても、本当に転職に有利になる技術や、あなたの武器にできる技術は限られてくるからです。

 

 

フリーランスエンジニアとして働く僕が推奨しているコースはこちらの3つだけです。

・Webアプリケーションコース

・フロントエンドコース

・転職保障コース(TechAcademy Pro)

 

 

これらのコースを選ぶことで仕事に必要な技術が身について転職に成功します。

 

コースはたくさんあるけど仕事に繋がる技術を学ぶことがポイント

 

30代でプログラミングを身につけた後の人生

 

プログラミングという武器を身につけたら、今後のキャリアプランはどのようになっていくと思いますか?

 

収入は増えていくのは確実ですが、具体的にはこんな感じです。

 

・今よりも年収の高い企業へ転職できる

・大きな案件を任せられて出世できる

・フリーランスの選択肢も増えて会社に依存しない

 

経験がないことだと難しそうに感じますが、行動していれば実はそんなに難しいことではありません。

 

あなたの周りでも転職が成功したり、フリーランスになったという話を聞く機会が増えていませんか?

 

コツコツと準備している人はたくさんいるんです。

 

さすがに40代になってしまうと転職も厳しくなりますし、プログラミングを勉強するのも難しいでしょう。

そして40代以降は今よりももっとお金が必要になってきます。

 

「あの時やっていればよかったな、、、」と後悔する人生はちょっと悲しいですよね。

でも多くの人は歳をとってから後悔してるんですよ。じっさい。

 

わざと不安を煽るわけではないですが、30代のうちにプログラミングを身につけておくのは本当に大事だと思います。

 

30代でもプログラミングの勉強は遅くありません

 

プログラミングってハードルが高く感じますが、スクールも用意されてるのできちんと学べば誰でも習得できます。

 

不安なのは最初だけなので始めてしまえばなんてことはありません。

 

本当に今やらないとあとでハンパなく後悔します

 

IT業界はまだまだエンジニア不足なので隙間は多いというのが現実です。

だからこそ先延ばしにしないで行動して欲しいんですよね。

 

最後に今回の記事をざっくりまとめておきます。

 

 

・30代でもプログラミングを武器にすれば人生の選択肢が広がる

・プログラミングを学ぶならテックアカデミー に通うのがコスパがいい

・今やらないと絶対に後悔するので行動しましょう

-仕事