仕事

プログラミングが苦手な30代でも稼げるようになれる?【答え:なれます】

プログラミングが苦手な30代でも稼げるようになれる?【答え:なれます】

プログラミングかぁ〜、、、

ちょっと勉強してみたけど、やっぱり苦手!
難しい!

 

30代のエンジニアでこんな疑問を抱えているあなたをお助けします!

 

記事を書いている本人はエンジニア歴13年のシステムエンジニアです。

金融系やECサイトなどの案件を経験し、現在はフリーランスのエンジニアで稼いでいます。

 

プログラミングをちょっと勉強したけど挫折しちゃった方、これから勉強したいけどなんとなく苦手意識がある方。

 

この記事を読めば意識が変わります

 

やっぱり最初は慣れないかもしれないですが、それって最初だけなんですよね。

 

それにプログラミングが出来れば転職やフリーランスで稼げるようになれるので、

絶対に今のうちに勉強しておくべきなんです。

 

10年後に後悔しないためにも、サクッとこの記事を読んで意識改革をしましょう!

 

プログラミングを勉強してIT企業に転職したい方は、転職エージェントを解説している記事もご覧ください。

>>レバテックキャリアの評判を徹底解説します!

 

プログラミングが苦手な理由

 

プログラミングが苦手と言われるのは、どんな理由があるからなんでしょうか?

 

一般的にプログラミングの苦手意識はこのような理由からです。

①英語だから

②エラーの意味がわからない

③記号の使い方が慣れない

 

僕は仕事で使えるようなプログラミングは書けませんが、読み解くことはなんとかできるレベルです。

 

最初にプログラミングを見始めたとは「なんじゃこりょ?もう無理!」って感じでした。

 

 

苦手に感じた理由は上記の3つでしたので、もう少し詳しく書きつつ、

こうすれば克服していけるんじゃないかなってこともご紹介します。

 

 

プログラミングが苦手な理由①:全てが英語だから

プログラミングは日本語で書くことはありません。

 

全て英語です。

 

これがまず最初に苦手意識を植えつけてしまう理由じゃないかと思います。

 

みなさんは学生時代の英語の勉強やテストでいい思い出はありますか?

僕はありません。

 

英語を見るのも嫌だというわけではありませんが、英語で書かれていると「むむむっ」と感じちゃいます。

 

プログラミングのコードで英語がズラーーーっと並んでいると、それだけでやる気なくしちゃいますよね。

 

でも実は、英語を読んだり書いたりするのとも違うので、プログラミングを書いてしまうと「あれ、できるんじゃね?」と思います。

 

 

案ずるより産むが易しってことなんですが、

「英語を覚える=プログラミングを覚える」ではありません

 

 

最初の苦手意識があるだけで、プログラミングを書けるけど英語が話せない人がほとんどなんですから。

 

 

プログラミングが苦手な理由②:エラーの意味がわからない

プログラミングでは避けて通れないエラーとの戦いがあります。

 

 

書き方が間違っていたり、スペルが違ったり、そんな時にはエラーが出てうまく動いてくれません。

 

英語で出てくるエラーメッセージがわからなくて挫折する人が多いです

 

プログラミングはデジタルの世界なので、ちょっとでも間違っていれば正常に動きません。

曖昧に「このぐらいでも見逃してやるか!」というアナログな世界ではありません。

 

 

エラーが出てきたら、ネットで検索して解決法を自分で探すんです。

(これがしんどい、、、)

 

 

しかし、プログラミングの普及でエラーを対処してくれた人たちが、その方法をネットに残してくれているんですよ。感謝感謝!

 

 

最初はエラーを調べて対処するのはすごく時間がかかりますが、経験をつめば解決も早くできるようになります。

 

プログラミングはエラーとの戦いだよ!僕はエラーが出ると、ディスプレイを殴りたくなるよ(笑)

 

プログラミングが苦手な理由③:記号の使い方が慣れない

プログラミングには普段は使ったことのない記号が出てきます。

 

;

や、

 

[ ]

や、

 

{}

などなど。

 

 

普段は使わないので、「どこ押せば出てくるの?」とキーボードとにらめっこです。

 

しかもこれらはちゃんと意味のある記号なので、何かをしたい時の記号は決まっています。

そんな時に違う記号が入っていたらエラーになります(泣)

 

 

しかも言語によって使い方が違ったりすることもあるので、僕は記号の意味や使い方が難しいなと思っています。

 

プログラミングの疑問はネットで調べるだけ【超簡単】

プログラミングの疑問はネットで調べるだけ【簡単です】

 

プログラミングで分からないことやエラーの原因はネットで調べれば解決できるので、

実は簡単です。

 

十数年前であれば、「現場にいる物知りなおじさんに解決法を聞く」みたいなマニアックなことでしたが、今はネットで調べれば大丈夫です。

 

 

だからそこまで苦手意識で止まったままにして欲しくないんですよね。

 

 

プログラミングはトライ&エラーでいいんですよ。

 

上手くいかない事の方が多いんですから、その都度ネットで調べて少しづつ書けるようになっていけばいいんです。

 

ネットでなんでも調べられるので、プログラミングは実は簡単

 

という事を知っていればメンタル的にも安心ですよね。

 

どんなにすごいプログラマーでも、いつも調べながら書いているんだしね!

 

プログラミングが出来なくて僕は後悔してます

プログラミングが出来なくて僕は後悔してます

 

 

僕はプログラミングは書けませんが、正直めっちゃ後悔しています。

 

10年前に戻ってプログラミングを勉強したいです

 

なぜなら、その方がもっと早く稼げていたし、雰囲気のいい会社に転職できていたと思うからです。

 

 

今でこそフリーランスで稼げていますが、いくつかの現場を経験して分かったのは「プログラミングでアプリを作れること」が現在の主流であるということ。

 

 

企業がお金を出すのはアプリを作ることなんですね。

 

 

だからプログラミングが書けていれば、もっと早くフリーランスになって稼げていたと思います。

 

 

あ〜〜、人生やり直したひ。。。

 

あなたには同じ思いをして欲しくないので、正直な気持ちを書きました

 

 

後悔しないためにも、今から行動しておけば大丈夫だよ!

 

プログラミングを覚えれば稼げる【勉強した方が得します】

 

今回はプログラミングが苦手なあなたへ、フリーランスエンジニアで稼ぐ私がプログラミングを覚えたら稼げるようになることをご紹介しました。

 

こんな方におすすめ

  • プログラミングは英語だけど、話すわけじゃないので問題ない
  • プログラミングの分からないことはネットで調べれば解決できる
  • プログラミングを勉強しなくて後悔した

 

プログラミングに苦手意識がある人って多いです。

 

 

でもちょっと頑張って勉強すれば大丈夫なんですよ。

プログラミングスクールをきっかけに、転職したりフリーランスになったりして年収をあげている人は僕の周りには多いです。

 

みんな始めからプログラミングが出来たわけではありません。

 

みなさんには僕みたいに後悔して欲しくないので、やばいと思ったら是非ともプログラミングを勉強してみてくださいね!

 

もしもプログラミングを身につけていないと、底辺エンジニアになる可能性が高いです。

この先の人生で苦労しないためにもこちらの記事もご覧ください。

>>底辺エンジニアにならないための方法

-仕事