仕事

SEなら学歴がなくても稼げる!仕事の能力に文系も理系も関係ないというお話

SEなら学歴がなくても稼げる

SEという仕事をしたいけれど学歴が気になって悩んでいませんか?

 

理系じゃないとダメとか、一流大学を卒業していないとダメとか言われていて

他の仕事を探しているならもったいないですよ。

 

 
僕はSEとして仕事をしていますが、始める前は同じような悩みを抱えていました。
 

 

 

文系だったし「理系じゃなきゃ辛いよ」と周りからも言われていましたが、

今はフリーランスのSEとして独り立ちできています。

 

案ずるより産むが易しと言いますが、学歴の不安なんて仕事初めてからいくらでも挽回することができます。

 

SEをやってみたいけど不安があるあなたへ、僕の経験でわかったSEの仕事に学歴が関係ないことをご紹介していきます。

 

SEの学歴はどんなものが多いのか

 

SEってどんな学歴の人たちが働いているのでしょうか。

 

 

僕が実際に働いた現場の経験からお話していきます。

 

理系

 

やっぱり理系の人が多いです。

 

プログラムを書いたり、サーバー構築をしていく時にはやはり理系の人たちはかなり強いです。

覚えるのも早いですし、応用力や問題解決能力もあるので仕事が早いんですよね。

 

 

学べるところもたくさんあるので、理系の人たちの仕事はとても勉強になりました。

 

webデザインの専門学校

 

デザイン関係の仕事の場合は専門学校出身の人たちが多いです。

 

Webサイトのデザインや、ホームページの設定などを手掛ける仕事ですね。

 

プログラミングとは違った分野になるので、もう少しクリエイティブな感じの人たちです。

 

コンピューター系の専門学校

 

ブログラミングやコンピューター知識を学べる専門学校を卒業した人たち。

未経験よりは仕事ができるかなといった印象です。

 

SEに学歴が関係なくても仕事ができる理由

SEに学歴が関係なくても仕事ができる理由

 

それではSEが学歴に関係ない理由を、僕の経験から考察してご紹介していきます。

 

IT業界は常に人材不足

 

企業は慢性的にSEが不足している状態なので、募集している案件は非常に多いです。

 

 

つまり、仕事をもらえるハードルが低いんです。

 

 

インターネットやweb技術の発展は凄まじいスピードで成長しているのに、

それを支える技術者の数が間に合っていないというのが現状です。

 

 

企業もIT部門にお金をかけて、システムを強化していく企業がほとんどです。

でもSEがいない。

 

 

そのため人材募集は常にあるので、他の業界よりも仕事ができるチャンスは多いです。

 

学歴よりも重視するステップアップできる3つのこと

 

SEの学歴についてお話ししてきましたが、ここからはSEとして仕事をしていく時に大事なことをご紹介します。

 

学歴がなくても下記のことを意識すれば確実に稼げるようになりステップアップできますので、それぞれ具体的な方法も合わせてみていきましょう。

 

・技術を磨き実績を作る

・悩む前に行動する

・フリーランスになることも考える

 

SEで重視すること①:技術を磨き実績を作る

 

学歴よりも重視することは技術を磨いて仕事の実績を作ることです。

 

僕はこれまでいくつかの現場で働いてきましたが、面談の時に学歴の話をしたことは一度もありません。

 

 

これまで経験した現場でどんなポジションで仕事をしたのか、どんな技術を使ってプログラミングやサーバーを構築したのかという話をすることがほとんどです。

 

企業がエンジニアを募集した時に、下記の二人で迷った時にどちらが採用されるかわかりますか?

 

A. 学歴は低いが金融系や有名企業のシステム構築経験がある。

B. 東大出身でアプリのテスターとして頑張っていた。

 

 

間違いなく「A」のエンジニアが採用されます。

 

企業が欲しいのは技術力やコミュニケーション力を持っているエンジニアです。

決して学歴が高いだけの人材が欲しいわけではありません。

 

 

学歴が全く関係ないということではありませんが、

アピールできる実績を作りながら仕事をしていくことを重視しましょう。

 

SEで重視すること②:悩む前に行動する

 

二つ目は行動しようという話です。

 

仕事ができる人や、稼げる人はほぼ例外なく行動力があります。

 

ではSEとして行動力があるというのは、具体的にこちらを行っていけば技術も実績も磨かれていきます。

 

・セミナーやスクールに通う

・業界トレンドをチェックするため交流会に参加する

・参考書を購入し自分でシステムを構築する

 

時間や自分の足を使って情報を取りに行くイメージですね。

 

 

「自分への投資」という言葉がピッタリくるのではないでしょうか。

 

 

交流会やセミナーに行くことは多少のお金を使うことになりますが、

確実に自分への投資になり、将来的に稼げるように成長できるので大きなリターンが期待できます。

 

 

特に交流会などで他の現場の技術などを聞けるのはすごく役に立ちます。

 

 

あなたも今の仕事の話をすることによって、アウトプットができるというメリットもあります。

 

SEで重視すること③:フリーランスになることも考える

 

最後にお話ししたいのはフリーランスになることも考えて欲しいということです。

 

SEという仕事であれば会社に縛られないフリーランスという働き方がわりと簡単にできます。

 

 

僕も現在はフリーランスのSEとして働いていてとても満足していますが、

必ずしも会社を辞めてフリーランスになった方がいいというわけではありません。

 

 

人生の選択肢としてフリーランスという生き方があることを知っておいて欲しいんです。

 

 

ではフリーランスになるとどのようなメリットがあるかというのはこちらです。

 

・収入が増える

・会社に拘束されないため時間の管理ができる

・技術に対して向上心が上がる

 

もちろんいい事ばかりではなく、デメリットもあります。

 

 

しかし僕はフリーランスになったことで、とても人生が充実しました。

 

 

SEとして3年から5年ぐらい働けばフリーランスでもやっていけますので、

考えておきましょう。

 

学歴があると収入面でかなり有利になる

 

「学歴なんて関係ない!」とは思っていますが、SEとしての収入面では学歴があった方がかなり有利です。

 

 

なぜなら、学歴が高い方が一流企業に就職できるからです。

 

 

さすがに収入では一流企業にはなかなか勝てません。

 

福利厚生などもかなり手厚いですし、仕事がなくなる危険性も低いですし、

安定した人生を目指すなら一流企業へ就職したいですよね。

 

学歴が低いまま就職するとどんなハンデがあるかというとこちらです。

 

・中小企業にしか就職できず、安月給のまま

・未経験でもできる仕事内容しかできずスキルアップしない

・ブラック企業で働く確率が高く、精神を病む可能性が高い

 

学歴が低い人には厳しいですがこれが現実です。

 

こうならないためにも学歴はやっぱり高い方がいいでしょう。

 

しかし、SEはその後の働き方で確実にキャリアアップできる業界だと思います。

 

学歴がなくても働きながら技術を磨いていけば稼げるようになれます。

 

SEなら学歴に関係なく努力次第で稼げるようになります

 

今回はSEに学歴は関係なくても仕事ができるということについてご紹介しました。

 

学歴にコンプレックスがあり、始める前から悩んでしまう人はたくさんいます。

ですがそんなに簡単に諦めないでください。

 

・エンジニアは常に人材不足なので仕事を始めやすい

・IT業界はこれからも伸びていくので仕事も多い

・フリーランスにもなりやすいので稼げる

 

SEとして働くとメリットはかなり大きいです。

 

プログラミングスクールなどで技術を身につければ、

そこからすぐにでも仕事に発展していけるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

-仕事