プログラミング

tech boostの転職先はどこが良い?【後悔しない転職先の選び方】

 

tech boostから紹介される転職先ってどうなの?いい感じの会社で働けるのか知りたい!

 

tech boostには転職支援があるので、スクールを卒業するとそのまま転職活動ができます。

 

転職先の企業も紹介してくれるのでありがたいのですが、具体的にどんな会社があるのでしょうか?

 

後悔しない転職先の選び方についても解説していきます!

 

※記事の情報は2020年12月時点です。最新の情報はtech boostの公式ホームページをご確認ください。

 

この記事で分かること

  • tech boostが紹介してくれる企業
  • 失敗しない転職先の選び方

すぐに無料カウンセリングを受けたい方はこちら

テックキャンプの無料カウンセリング申し込み

※無料なので一切お金はかかりません。ご安心ください。

 

tech boostの概要

 

tech boostは株式会社 Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。

 

プログラミングスクール以外にも転職エージェントのサービスや、フリーランスエンジニアになるための独立支援なども展開しています。

 

プログラミングスクールから転職までを一気にサポートしてくれる企業です

 

IT業界に広く精通しているから信頼できる会社だね!

 

tech boostは転職のお世話もしてくれるプログラミングスクール

 

tech boostはプログラミングを教えてくれるだけじゃなく、卒業後にエンジニアへの転職活動をサポートしてくれます。

 

スクールなのに転職も?

 

最近のプログラミングスクールは、転職まで支援してくれるところがほとんどです。

 

要するに転職エージェントみたいにサポートしてくれます。

・履歴書や職務経歴書の添削

・面談の練習

・転職先企業の紹介

・企業との面談日程の調整

 

しっかりとサポートしてくれて、しかも料金の中に全て含まれるサービスなので、追加料金は全く発生しません。

 

プログラミングの勉強から転職してエンジニアとして仕事をするまで、tech boostはサポートしてくれます。

 

ほとんどの人がエンジニアへ転職するのが目的だから、スクールで転職までサポートしてくれるのはありがたい!

 

IT業界に特化しているから信頼できる

エンジニアになるのが目的でtech boostを受講するので、転職先も当然ながらIT系の企業です。

 

つまり、

IT業界を専門的に知っている担当者がアドバイスしてくれる

のがメリットです。

 

僕は転職エージェントを使ってIT企業へ転職した経験がありますが、実際のところ担当者の方のアドバイスなどは微妙でした。

 

だって転職の専門家であって、IT業界の専門家ではないですからね。

 

エンジニアとしてのキャリアとか、技術的な成長などはおいといて、とりあえず転職させないとあちらの業績にならないですからね(笑)

 

まあそういう事情は分かるのでしょうがないのですが、この経験は皆さんにはして欲しくないのが1番の目的です。

 

転職ってのも難しい
だからこそプログラミングスクール経由で転職するのは効率的なことなんだ

 

tech boostの転職先はどんな会社なの?

 

それじゃあtech boostからどんな会社に転職できるのでしょうか?

 

残念ながら具体的な転職先の企業まではわかりませんでした。。。

 

ここまで読んでいただいたのにスミマセン( ̄∇ ̄)

 

公式ホームページに転職先の企業は掲載していなかったのですが、どんな会社が多いのか傾向がわかったのでご紹介します。

 

転職先はSES企業が7割

転職先の企業形態は下記であることがわかりました。

 

・SES企業:7割

・受託開発企業:2割

・自社開発企業:1割

 

この中でエンジニアとして1番いい企業形態は「自社開発企業」です。

 

自社開発企業は社員達が自分の会社のwebサービスを作る会社のことです。

例えば、メルカリやクックパッドに就職したら自分たちのwebサービスを開発しますよね?そういう感じが自社開発企業です。

 

じゃあ他の企業形態はどうやって仕事をしてるの?

 

「SES企業」や「受託開発企業」は、お客さんのシステム開発の仕事を依頼されて開発する仕事です。

つまり、自分の会社ではwebサービスを持っていなくて、あくまで誰かのシステムを開発する仕事。

 

銀行のシステムや、公共施設のシステム、一流メーカーのシステムなんかを依頼されて作るのが一般的です。

 

できればSES企業は避けたい

SES企業は未経験でも雇ってくれる確率が高いので、どうしてもtech boost経由の就職先として多くなってしまいます。

 

できればSES企業は避けたいけど、キャリアをスタートさせるためには仕方ない

ことだと僕は思います。

 

誰だって給料が高くて、働きやすくて、人に自慢できる企業で働きたいですよね。

 

でも現実は厳しいので、最初からは無理です。

 

最初は無理でもエンジニアならキャリアアップしやすいので、数年後には自社開発企業に転職は可能です。

 

SES企業でもキャリアアップのために行動していれば、誰でも稼げるエンジニアになれます。

稼げるエンジニアになるためにやっておきたい行動をまとめておきます。

・常に技術の習得のために勉強する

・トレンドな技術にアンテナを張っておく

・コミュニケーション能力を鍛える

・twitterなどで発信し続ける

 

まずはエンジニアとしてスタートすることが大事!

 

すぐに無料カウンセリングを受けたい方はこちら

テックキャンプの無料カウンセリング申し込み

※無料なので一切お金はかかりません。ご安心ください。

 

tech boostの転職先で失敗しない選び方

 

tech boostの転職先で失敗したくないあなたのために、優良企業の選び方を解説していきます。

 

選び方は3つのポイントで見分ければオッケーです。

・SES企業は絶対に選ばない

・勤務時間は8時間未満の企業

・技術力が高く成長できる企業を選ぶ

 

SES企業は絶対に選ばない

tech boostの転職先は7割がSES企業と書きましたが、実際には選ばないことが重要です。

 

 

そんなにSES企業ってダメなの?

 

 

僕もSES企業で働いていた経験が長いのでわかりますが、こういった点があり、今では後悔しています。

・技術力が上がらずに成長できない

・給料が安いし上がらない

・常駐先の仕事と、自社の仕事の両方があって辛い

 

 

これ。

ほとんどいいことがないです(泣)

 

 

僕が1番後悔したのは技術力が上がらなかったことですね。

なぜ上がらないかというと、お客さんのシステムの重要な開発には携われないので、新しい技術を習得する機会もなくて勉強する必要がなかったからです。

 

せっかくなら仕事をしながら技術力が向上するのがベストですからね。

まじで後悔しました。

 

勤務時間は8時間未満の企業

将来性のない会社は労働時間を重視しています。

 

つまり、

とりあえず長い時間働いたら評価してやるよ

みたいな会社です。

 

 

成果や生産性を考えられている会社なら、長時間労働が非効率であることはすでに分かっています。

 

在宅でのテレワークを導入していたり、フレックスなどで勤務時間に縛られない働き方を尊重している企業を選びましょう。

 

8時間勤務という古い考えに縛られている会社は将来性なし!

 

技術力が高く成長できる企業を選ぶ

当たり前ですが技術力が高い会社、社員が技術に対して向上心がある会社を選びましょう。

 

 

それって会社に入る前に分かるの?

 

 

実際のところ詳細までは会社に入るまではわかりません。

 

だからといって、あなたがプログラミングスクール出身の初心者だし、技術力の低いところでまずは働こうとしていてはダメです。

 

 

技術力が低い会社では将来絶対に困るのでやめましょう。

 

 

エンジニアとして成長するステップはだいたいこんな感じです。

・周りの社員の技術力が高い

・自分も追いつこうと頑張る or 分からないことを教えてもらえる機会が多い

・いつの間にか成長して自分の価値が上がる

・さらに年収が高くて技術力のある会社へ転職できる

 

技術力が低い会社だと、社員のモチベーションも低くて働いていて楽しくないですよ。

 

最初は大変かもしれませんが、絶対に技術力の高い会社を選びましょう。

 

 

技術力が高い会社か見分けるには、下記のポイントを面談の時に聞いてみましょう!

具体的な回答をしてくれた会社は技術力が高いと言えます。

・ソースコードの管理にgitを使っているか

・AWSを使っているか

・Dockerを使っているか

・CI/CDをどのように行っているか

 

トレンドな技術を使っているかどうかが判断基準だね!

 

すぐに無料カウンセリングを受けたい方はこちら

テックキャンプの無料カウンセリング申し込み

※無料なので一切お金はかかりません。ご安心ください。

 

【まとめ】tech boostの転職先ならエンジニアで良いスタートになる

 

tech boostの転職先について解説しました。

 

今回のポイント

  • tech boostの転職先はSES企業が7割
  • SES企業は避けたいけどキャリアのスタートのために選ぶのは仕方ない
  • 技術力の高い会社に入って自分の価値を高めよう

具体的な転職先の企業は残念ながらわかりませんでした。

 

SES企業の割合が高いので、ホームページに記載できるような有名企業は転職先として少ないのだと思います。

 

それでもエンジニアとしてのキャリアがスタートできるなら、僕はtech boostを選ぶのは全然ありだと思います。

 

料金も他のスクールと比較して安めだし、悩んで何も行動しない人生よりはマシです。

 

エンジニアになればキャリアアップしてフリーランスとしてもガッツリ稼げますしね。

 

「自分には無理かも、、、」なんて思わないで、やってみたら稼げるエンジニアになれちゃいますよ!

 

すぐに無料カウンセリングを受けたい方はこちら

テックキャンプの無料カウンセリング申し込み

※無料なので一切お金はかかりません。ご安心ください。

-プログラミング